Img_230b1c5030acc6b4f9ddd4dfda4f1944
お菓子やケーキが大好きです。

だけど、これを食べたら太るかな・・・また吹き出物ができちゃうかな・・・
なんてことをいつも頭の片隅に想いながら食べていました。
そして食べた後には罪悪感。。。。
これじゃあ、せっかくのしあわせなひとときも台無し。。。
毎日食べても安心な、食べた後もしあわせでいられるスウィーツはないかと考え始めたのがきっかけです。

もともと根っからの野菜好き、体にいいモノ好き、というのも相まって、野菜ソムリエ、食育・・・と学ぶ中、マクロビオティックと出会い「このジレンマを解消するのはマクロビスイーツだ!」
と、それはまるで宝物を見つけたような気分でした。

卵やバター、生クリーム、白砂糖を使わずに、体に負担をかけずに食べられるお菓子が作りたい。

素材にこだわるのはもちろん、やっぱりスイーツは甘く、おいしくなくちゃ、たのしくない。

それからは、体にやさしい素材だけを使っておいしいと思えるスウィーツができるまで、日々試行錯誤と失敗のくりかえし。
今まで食べてきたお菓子に当たり前に使われていた素材を使わずに、満足のできるお菓子を作るのは容易ではありませんでした。

『体へのやさしさ』 と 『スウィーツとしての満足感』

どちらかにこだわりすぎると、しあわせなお菓子はできません。
フォーチュンキッチンのお菓子は、私自身がちょうどいいと思えるところで作っています。

‘食べてるときも食べた後もしあわせなお菓子’

わたしと同じようなジレンマを感じていたひと、
おっぱいのために甘いものを控えなくちゃいけないママさん、
アレルギーのためにお菓子やケーキを我慢している人、
すべてのひとに甘いスイーツが与えてくれるしあわせなひとときを感じてほしい・・・
食べた後のことを心配せずにおもいっきりスイーツをたのしんでほしい・・・
そしてなによりも、大切な子供たちに体にやさしいお菓子を食べてほしいのです。

フォーチュンキッチンのお菓子にはそんな願いが込められています。

                      
Img_986345f06136f5b7ff346b9da0cd3441
フォーチュンキッチン かつの ひとみ
         
               マクロビオティックセラピスト
               食育インストラクター
               ベジタブル&フルーツジュニアマイスター